MENU

7歳以上のシニア猫は消化機能が低下しているので、消化に優しくしっかりとタンパク質が摂取できるものを選ぶ!

シニア猫用のキャットフードと言えば「低タンパク質」「低脂質」「低カロリー」といったイメージがあります。そしてそれは必ずしも間違いではありません。一般的にシニア猫と言えば7歳以上になります。老化によって消化器官の働きが随分と低下してしまっているので、若い頃のようにたくさん食べることができません。また、たくさん食べる必要もありません。

 

しかし、だからといって適当なものばかり食べさせていると健康を害してしまう恐れがあります。そのため、消化に優しく、同時に少量でもしっかりと栄養が取れる高タンパク質なキャットフードを選ぶのが基本になります。

 

シニア猫用キャットフードを選ぶ3つのポイント

 

高品質なタンパク質が豊富に含まれていること

上記した通り、少ない量でもしっかりと栄養を摂取できることが第1条件となります。消化器官だけでなく、肝臓や腎臓の働きも弱くなってきているので、できるだけ質の良いキャットフードを選んで挙げることがポイントです。猫は完全肉食動物。そのためきちんと動物性タンパク質を摂取することができれば、必要な栄養素は体内で合成することができます。

 

また、人間だと炭水化物が消化に優しいイメージがありますが、猫に関して言えば炭水化物の消化は苦手。タンパク質を消化が最も得意です。つまり、猫にとってタンパク質が豊富なキャットフードほど消化しやすく、栄養を補いやすい、ということになります。キャットフードのパッケージの原材料を必ずチェックし、一番最初に動物性タンパク質の原材料が記載されているものを選ぶようにしましょう。

 

穀物が多く使われているキャットフードは避けるべき

理由は上記した通りで、炭水化物の消化は猫にとって負担になってしまいます。しかし多くのキャットフードはカサ増しのために穀物を使っているものです。トウモロコシや小麦、大麦などをたくさん使っているキャットフードは避けた方が良いですね。

 

合成添加物が少ないものを選ぶように心がける

一口に添加物といっても実に様々な物があります。もちろんキャットフードの品質を一定以上に保つためにはある程度は仕方ありませんが、中には発ガン性が認められているものや、アレルギーを引き起こす可能性が指摘されているものが当たり前のように使われていたりします。

 

当然添加物は本来なら口にすることのないものですので、腎臓、肝臓をはじめとした内臓系への負担が懸念されます。高齢になってくると内臓機能の働きが低下してくるので、一気に健康を崩してしまおう恐れも。

 

シニア猫用キャットフードのオススメは「カナガン」「ファインペッツ」

 

おすすめキャットフード

詳細

カナガン

高タンパク質で栄養バランスが非常に良い理想的なキャットフードとして高く評価されています。猫の健康第一に考え、穀物を一切使用しないグレインフリーにこだわっているのも注目。また人口添加物は一切使わないことで、内臓系への負担も考慮されています。あらゆる面からシニア猫用キャットフードとしても最適。

ファインペッツ

無添加キャットフードとしてこだわりのある商品です。使用されている原材料も徹底的にこだわり、放射性物質や残留農薬など全6種類の検査を行っている安心・安全を最優先。例えばシニア猫がかかりやすい尿路結石対策にも良いと言われています。

 

終わりに

シニア猫になってくると若い頃とは違って毛並みが変わってきたり、何となく元気ではなくなっているように感じられるかもしれません。もしかするとそれは十分な栄養を摂取できていない証拠かも。

 

「うちの猫は年寄りだけどたくさんご飯を食べているから大丈夫だよ!」という飼い主さんの声をよく耳にしますが、たくさん食べているからといってそれがきちんと栄養として摂取できているかはまた別の話になってきます。消化に優しく、高タンパク質なキャットフードを選ぶこと。もっと長く元気でいてもらうためにも、毎日の食事から気をかけてあげましょう。

おすすめのプレミアムキャットフード人気ランキング

愛する猫ちゃんに与えるキャットフードは、毎日与えるからこそ味や品質にこだわりたいもの。子猫から育てるならなおのこと、素材などに気を使っておきたいですよね。

そんな愛猫ちゃんがきっと満足してくれる事、間違いなしなプレミアムキャットフードの人気ランキングをご紹介。数ある商品の中でも、根強い人気を誇るおすすめ高級キャットフードになっています。




カナガン
カナガンのキャットフードの特長の一つは100%無添加であること。着色料などの添加物が気になる方にはぴったりの商品です。また、新鮮なチキンをたっぷりと使用している点も魅力で、その割合は60%以上。原材料もヒューマングレード厳選です。意外と知られていませんが、猫にはタウリンが必要です。その栄養素も 2,200mg/kg 配合されているので、猫の健康にも配慮されています。

グレインフリーなので、アレルギーが心配な猫にも安心して食べさせることができます。さらに、野菜やハーブをたっぷりと配合しており栄養バランスにすぐれ、子猫から老齢の猫まで全てのライフステージに対応しています。顆粒は小粒タイプなので、小型の猫でも喉につまらせること無く安心です。定期コースを契約すれば最大20%OFFでお得です。

カナガンの購入はコチラ

シンプリー
シンプリーといえばサーモンというほど有名な商品です。その秘密は原材料の50%以上にサーモンを使用しているプレミアムな餌であること。低カロリーなのでライフステージを問わずにどんな猫ちゃんもおいしくたべられます。また、アレルギーの心配が少ない点も魅力です。シンプリーを愛用している飼い主さんからは、「ヘルシーな餌って味がうすいのかなかなか食べてくれなかったけど、シンプリーなら食べてくれる」と好評です。

なんといっても獣医さんのお墨付きなのが嬉しいポイント。可愛い猫の健康維持に欠かせないキャットフードです。シンプリーは単品3,960円と、プレミアムキャットフードなので少しお高めのお値段。しかし定期コースを利用すれば最大57,024円/年も安くなります。ちなみに、5,000円以上の利用で、送料・代引手数料も無料になるのも注目ポイントです。

シンプリーの購入はコチラ

ファインペッツ
ファインペッツは「世界最高品質」「安心安全」のキャッチフレーズで、プレミアムキャットフードの中でも特に有名です。その大きな魅力はお試しパックが用意されていること。こちらは1kg540円という通常の76%OFFという仰天価格。ワンコインとちょっとでサンプルを手軽に購入することができるので、「高級なキャットフードをたくさん買ったのに猫が食べてくれなくて困る」といった事態を事前に防ぐことができます。

サンプルとはいえ中身は1kgあるので、猫の好みに合うのかどうかじっくりと試すことができます。長く食べ続けてみたら体に合わなかった、という経験はありませんか?そういったリスクを回避する意味でも、サンプルを試せるというのは大きな魅力ですよね。可愛い家族のために、是非一度試していただきたい商品です。

ファインペッツの購入はコチラ