MENU

スムーズな消化をサポートするグレインフリー、猫に必要な高品質タンパク質など優良キャットフードの条件を満たすシンプリー

↓公式サイトを確認してみる↓

 

シンプリーは動物栄養学者と共同開発したプレミアムキャットフード!猫の健康寿命を伸ばすことに着目

 

名称

キャットフード(総合栄養食)

内容量

1.5Kg

原産国

イギリス

賞味期間

常温未開封で製造日より12ヶ月

 

猫の体は私たちが思う以上にとてもデリケート。キャットフードは飼い主が与えるものなので自分で選べるわけではありませんし、実は小麦などの炭水化物の消化が苦手。またお肉や魚は人間以上にたっぷりと必要などなど…挙げればキリがないほどです。

 

そこで猫の健康を気遣う飼い主さんから選ばれているのが『シンプリー』です。動物学者と共同開発したこの商品は猫の健康を第一に考えて作られています。ここではシンプリーの魅力について紹介していきます。

 

シンプリーが選ばれている3つのポイント

 

 

健康リスクに配慮した黄金バランス

猫は尿路結石やヘアボールなど様々なトラブルに見舞われがち。また消化しづらい穀物を使用せず、高品質なタンパク質にこだわっているなど健康リスクを第一に考えたキャットフードになっています。

 

  • キナ酸:尿のph値を安定させて尿路結石ケア
  • オリゴ糖:豊富な食物繊維で便秘対策。毛玉の排泄もサポート
  • グレインフリー、サツマイモ使用:猫にとって消化が難しい穀物は使用せず、腹持ちがよく消化しやすいサツマイモを選択

 

猫が飛びつくほど美味しい!厳選素材で食欲を駆り立てる

猫ちゃんによっては食が細かったり、本当に美味しいものでないと食べてくれないことがあります。そこでシンプリーは魚を惜しげもなくたっぷりと使用、さらに生サーモン、生マス、乾燥サーモン、ニシン、旨味凝縮サーモンスープを73%も使用!これにより猫が大好きなフレーバーに仕上がり、偏食気味の猫も飛びつくほどです。

 

徹底した品質管理で安心・安全

動物愛護の先進国として名高いイギリス。キャットフードをはじめとしたペットフードの品質にもかなり厳しいことで知られています。シンプリーはイギリスの中でも特に安全・品質・セキュリティに厳しいBRC(英国小売協会)の規格でAランクを取得している工場で作られています。人間の食品管理と同等の高水準!

 

愛猫に与えるシンプリーの給与量

シンプリーの品質が優れているかわかったと思いますが、いくら品質が良くても一度にたくさん食べさせるのは愛猫の健康によくありません。ではどれくらい与えればいいのか?子猫の場合と成猫の場合で下記にまとめたのでコレを参考にしてしっかりとした適量を愛猫に与えてください。

 

成猫の場合

 

体重(Kg)

1日の給与量(g)

2.5Kg以下

25〜35

2.5〜3.5Kg

35〜45

3.5〜4.5Kg

45〜60

4.5Kg以上

60〜

 

子猫の場合

年齢

1日の給与量(g)

2ヶ月以下

20〜30

2〜4ヶ月

30〜55

4〜6ヶ月

55〜75

6〜12ヶ月

75〜

 

シンプリーはどこで購入できる?価格は?

シンプリーは公式サイトとAmazonから購入可能となっています。お得な定期購入コースがある公式サイトから購入することをオススメします。

 

公式サイト

amazon

キャットフード1袋(1.5Kg) 単品購入

3,960円+税

4,730円

キャットフード1袋(1.5Kg) 定期購入

3,564円(特別優待価格)+税

なし

送料

420円

無料

※公式サイトの場合、5,000円以上購入で送料無料になります。

 

公式サイトへの注文はコチラ

 

まとめ

動物愛護先進国イギリス、アメリカでも高く評価されているシンプリー。日本はまだまだ動物愛護が足りていないと言われていますが、こういった「猫の健康を第一に考えるキャットフード」が人気を集めるようになってきたのは喜ばしいことだと思います。

 

プレミアムキャットフードなので決して安いわけではありませんが、決して無理な金額でも無いと思います。猫の健康を思うならこそ検討してみてはいかがでしょうか。

キャットフードのシンプリーを実際に購入してみました

シンプリーは「毎日の食事が体を作り、健康を支えること」を一番に考え、愛猫の健康寿命20年を目指して作られたキャットフードとして紹介されています。合成着色料や合成保存料を使わずに製造してあり、肥満や下痢の原因になる小麦やトウモロコシは入っていません。グレインフリー(穀物が入っていない)なキャットフードで、愛猫のための総合栄養食です。

 

さて、今回シンプリーをネットで注文したところ二日後には自宅に届きました。佐川急便の代引きでしたが、到着前には「これから伺います」と電話連絡もありました。箱の中にはシンプリーの他に納品書、ブランドガイドという取扱注意事項などが書かれた小冊子、お悩み解決ハンドブック、定期コースの案内、今後の注文用紙、なんでも封筒(感想や相談、写真などを入れてそのままポストインできる封筒)が入っていました。

 

 

お悩み解決ハンドブックやブランドガイドを一読すれば、はじめて猫にドライフードを食べさせる人でも判るようになっています。例えば、「一回にどれくらいの量を食べさせるのか」、「最初は食べたけれど二度目からは食いつきが悪い」などの対処法が書いてあり、はじめて使う人への配慮が見られました。一回の食事にどれくらいの量のシンプリーをあげればよいかについては、猫の大きさや活動量にもよるので、毎日食事をあげながら様子をみますが、目安のつけ方として、うんち(大便)の硬さがティッシュでつまんでも型崩れせず、耳たぶくらいの柔らかさがあるとちょうどよいと書いてあり、なるほど!と思えました。

 

それから、うんちの匂いがひどい時も注意が必要で、食べ過ぎや体質に合わないこともあるようです。うちの猫は体質に合わないときは下痢とおならをします。それに、良質のキャットフードを丁度よく食べたときはうんちの匂いはきつくなくて、用を足すときにすんなりとしているように見えるので、目安になりますよね。また、シンプリーを最初は食いつきがよかったのに、その後に食べなくなった場合には、好きなキャットフードと混ぜるようにして与えると食べてくれるそうです。安全な総合栄養食を飽きずに食べて続けてくれれば、安心できますよね。

 

我家の猫の話

 

 

我家には現在2匹の猫がいます。黒猫(10歳)「空(くう)」と、栗毛猫(1歳と1カ月)の「美海助(みみすけ)」です。黒猫はお魚が好きで、ドライフードよりはウエットフードの方をよく食べます。栗毛猫はドライフードが大好きなのですが、仔猫の頃、お腹が弱くよく下痢をしたので、お腹の弱い猫用のドライフードをあげることが多く、食べ物には特に気を使っています。

 

ドライフードの「シンプリー」は口コミに書いてあった通り食いつきがよく、2匹ともよく食べました。日頃から一種類のキャットフードだけでは、飽きたり、食べなくなったりするので、今回もずっと食べ続けてくれることは期待せず、ウエットフードとドライフードを交互に食べさせたり、食べなれているドライフードと半分ずつお皿にのせたり工夫をして食べさせています。

 

 

猫たちのキャットフードは、だいたい一つの種類ではなく、猫たちが喜んで食べてくれるものや獣医さんに勧められたものなど、様子を見ながら食べさせています。猫によっては偏食だったり、噛むのが苦手だったり、好き嫌いが多かったりしますよね。猫の食べるものに神経質になりすぎるのは、猫にも私にもストレスになるので、楽しく一緒に暮らしながら、気長に猫の食事を考えるようにしています。食べて下痢をしたり、吐いたり、毛並みが悪くなるようなキャットフードは避け、よく食べて、口臭や便の匂いの悪くないもの、毛並みや機嫌がよく穏やかに過ごせているようなキャットフードを選ぶようにしています。

 

最近注意しているのは、キャットフードに含まれる小麦やトウモロコシなどの穀物類と塩分、尿路結石の原因といわれるカルシウムやマグネシウムです。そして、なるべく猫たちの好みに合ったキャットフードと巡り合いたいと思っています。粒の大きさや形、硬さ、食べやすさや香りなど、猫の年齢に合わせて変えていかなくてはならないことにも気を付けたいところです。猫の健康寿命が長くなるようにするには日頃の食事が大切だと考えます。なので、シンプリーのように安全な食べ物が手に入れられることがうれしく、また心強くも感じます。猫の健康を大事にして長く一緒に居たいと思います。

 

 

シンプリーの食いつきについて

シンプリーの口コミでは、食いつきがよいという感想が多く、宣伝にもどんな猫でも100%食べると書いてありました。ですが正直なところは半信半疑。なぜなら、我が家の猫は、わがままな食生活をしていると思えるので、最初は食べないのではないかと、あまり期待はしていませんでした。けれど、袋を開けると二匹ともそわそわしだし、お皿に入れるとすぐに二匹とも美味しそうに完食しました。

 

「シンプリー」の封を切った時、手元からフワッとサーモンの美味しそうな香りがして、思わず鮭が食べたくなるような感じでした。お皿に入れると粒が大きめだったので、10歳の空ちゃんは食べてくれないかもしれないと思ったのですが、カリカリと音をたてて、満足そうに完食しました。

 

 

シンプリーを購入してみてのメリット、デメリット

実は、黒猫の空ちゃんは前歯の右側だけが、やたらと大きくて小さめのドライフードやウエットフードは食べられますが大きいドライフードは噛みづらいらしく、あまり食べません。ですが、「シンプリー」は香りがよく柔らかいのか、よく食べています。1歳3か月の栗毛猫の美海助はメーカーによっては下痢をすることがあります。ですが、「シンプリー」では下痢の症状は出ていません。

 

ただし、食が細く、シンプリーも最初の食いつきはよかったのですが、次からは匂いを嗅ぐだけで食べなくなりました。そこで、美海助の好きなドライフードを半分くらい添えてお皿に入れて与え、完食するように促しています。栗毛猫の美海助は、お肉の方が好きでお魚はあまり好きではないのですが、「シンプリー」は食べてくれるので安心しました。きれいに完食していますよ。

 

 

シンプリーを購入したメリットは、原材料がよいことと、猫たちがよく食べてくれることです。毛並みも良くなっているようですし、最初に書きましたが、サーモンの香りが良くて、シンプリーをあげるたびに、美味しそうに思えます。シンプリーを購入して感じたデメリットは、大袋に入っているので、湿気ることが気になりました。ジッパー付きのビニール袋に小分けしなくてはならず、ひと手間かかってしまうので、これはややデメリットかと思います。

 

それから価格については、合成保存料や合成着色料が使われていない、安心できるキャットフードとしては平均的な価格だと思います。定期購入にするとお得なようですが、飽きっぽい猫の場合は個別に注文したほうが無難なので、お得感が少ないかなと思いました。

 

今回、シンプリーを試してみて…

仔猫からシニアまで食べられるように作られているシンプリーは、食にわがままな我家の猫たちにも好評でした。前歯が大きすぎてドライフードがやや苦手な空ちゃんも、仔猫の頃からお腹が弱めで下痢が多かった美海助もカリカリとおいしそうな音をたてて、お皿にだしたぶんは全部食べました。二匹とも初日だけでなく、その後のおやつや、朝食にシンプリーを食べています。

 

 

時々、サーモンの匂いが気になるのか、香りをかいでから前足で埋めようと床を掘る仕草をしますが、他のドライフードを添えると一緒に全部食べてくれます。もう少し慣れてくれば、今よりも普通に食べると思います。材料は安心なキャットフードなので、これからは、ウエットフードを与えながら、シンプリーもあげてみようかなと考えています。大切な家族ですから、安全な食事で健康に長生きしてほしいと心から願っています。

 

 

仔猫からシニアまで食べられるように作られているシンプリーは、食にわがままな我家の猫たちにも好評でした。前歯が大きすぎてドライフードがやや苦手な空ちゃんも、仔猫の頃からお腹が弱めで下痢が多かった美海助もカリカリとおいしそうな音をたてて、お皿にだしたぶんは全部食べました。二匹とも初日だけでなく、その後のおやつや、朝食にシンプリーを食べています。時々、サーモンの匂いが気になるのか、香りをかいでから前足で埋めようと床を掘る仕草をしますが、他のドライフードを添えると一緒に全部食べてくれます。

 

もう少し慣れてくれば、今よりも普通に食べると思います。材料は安心なキャットフードなので、これからは、ウエットフードを与えながら、シンプリーもあげてみようかなと考えています。大切な家族ですから、安全な食事で健康に長生きしてほしいと心から願っています。

 

シンプリーの原材料と成分データ

 

シンプリーの主な原材料と成分データについてまとめました。猫ちゃんの健康と長生きのための栄養バランスが考えられた原材料になっています。

 

少し健康面が気になる猫ちゃんや運動不足が目立つ猫ちゃんにうってつけの内容なので猫ちゃんの食事に迷っている方はシンプリーをおすすめします。

 

原材料

骨抜き生サーモン(31%)、さつまいも、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、じゃがいも、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク

成分分析値

粗タンパク質37.00%、脂質20.0%、粗灰分9.50%、粗繊維1.50%、水分7%、オメガ6脂肪酸1.33%、オメガ3脂肪酸3.89%、リン1.32%、マグネシウム0.13%、カルシウム1.89%、カリウム0.59% エネルギー(100gあたり)/約380kcal

 

シンプリーのご注文はコチラ

おすすめのプレミアムキャットフード人気ランキング

愛する猫ちゃんに与えるキャットフードは、毎日与えるからこそ味や品質にこだわりたいもの。子猫から育てるならなおのこと、素材などに気を使っておきたいですよね。

そんな愛猫ちゃんがきっと満足してくれる事、間違いなしなプレミアムキャットフードの人気ランキングをご紹介。数ある商品の中でも、根強い人気を誇るおすすめ高級キャットフードになっています。




カナガン
カナガンのキャットフードの特長の一つは100%無添加であること。着色料などの添加物が気になる方にはぴったりの商品です。また、新鮮なチキンをたっぷりと使用している点も魅力で、その割合は60%以上。原材料もヒューマングレード厳選です。意外と知られていませんが、猫にはタウリンが必要です。その栄養素も 2,200mg/kg 配合されているので、猫の健康にも配慮されています。

グレインフリーなので、アレルギーが心配な猫にも安心して食べさせることができます。さらに、野菜やハーブをたっぷりと配合しており栄養バランスにすぐれ、子猫から老齢の猫まで全てのライフステージに対応しています。顆粒は小粒タイプなので、小型の猫でも喉につまらせること無く安心です。定期コースを契約すれば最大20%OFFでお得です。

カナガンの購入はコチラ

シンプリー
シンプリーといえばサーモンというほど有名な商品です。その秘密は原材料の50%以上にサーモンを使用しているプレミアムな餌であること。低カロリーなのでライフステージを問わずにどんな猫ちゃんもおいしくたべられます。また、アレルギーの心配が少ない点も魅力です。シンプリーを愛用している飼い主さんからは、「ヘルシーな餌って味がうすいのかなかなか食べてくれなかったけど、シンプリーなら食べてくれる」と好評です。

なんといっても獣医さんのお墨付きなのが嬉しいポイント。可愛い猫の健康維持に欠かせないキャットフードです。シンプリーは単品3,960円と、プレミアムキャットフードなので少しお高めのお値段。しかし定期コースを利用すれば最大57,024円/年も安くなります。ちなみに、5,000円以上の利用で、送料・代引手数料も無料になるのも注目ポイントです。

シンプリーの購入はコチラ

ファインペッツ
ファインペッツは「世界最高品質」「安心安全」のキャッチフレーズで、プレミアムキャットフードの中でも特に有名です。その大きな魅力はお試しパックが用意されていること。こちらは1kg540円という通常の76%OFFという仰天価格。ワンコインとちょっとでサンプルを手軽に購入することができるので、「高級なキャットフードをたくさん買ったのに猫が食べてくれなくて困る」といった事態を事前に防ぐことができます。

サンプルとはいえ中身は1kgあるので、猫の好みに合うのかどうかじっくりと試すことができます。長く食べ続けてみたら体に合わなかった、という経験はありませんか?そういったリスクを回避する意味でも、サンプルを試せるというのは大きな魅力ですよね。可愛い家族のために、是非一度試していただきたい商品です。

ファインペッツの購入はコチラ