MENU

多くの猫に愛されてるおすすめのキャットフード一覧を紹介

↓公式サイトを確認してみる↓

 

名称

キャットフード(総合栄養食)

内容量

240g/20g標準×12袋入り

原産国

カナダ

賞味期間

常温未開封で製造日より18ヶ月以内

 

数あるキャットフードの中でも抜群の知名度を誇るシーバ。ご馳走用、おやつ用、特別なとき用…と常用するよりは「ここぞ!」というタイミングで食べさせている飼い主さんが多い様子。ここではそんな人気のシーバを紹介していきます。

 

シーバが選ばれている3つのポイント

 

 

猫が飛びつく美味しさ!食の細い猫ちゃんにもオススメ

シーバの最大の魅力であり、ポイントになるのがとにかく美味しいキャットフードだということ。私たち人間は食べられないので味の評価はできませんが、少なくとも猫ちゃんの飛びつき方をみると「他のキャットフードとは違うな」と思わせてくれます。

 

食が細くて全然食べてくれない猫ちゃんですら飛びつくほど美味しいと言われているくらいですので試してみたい飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

商品ラインナップが豊富!猫の好みに合わせて選べる

シーバは大きく分けて「ドライ」「ウェット」「おやつ」「シニア用」の4種類があります。ここからさらに細分化されているので商品のラインナップは随一。

 

ドライ、ウェットは普段から食べられるキャットフードとしてはもちろん、特別なときに食べさせる、ご褒美ご飯としても大人気です。

 

どこでも手に入れられる手軽さも人気のポイント

プレミアムキャットフードのほとんどは専門店や通販でしか購入できません。しかしシーバはホームセンター、ドラッグストア、スーパーなど購入できるところが多いので購入しやすいのが嬉しいところ。

 

ただし公式サイトから購入はできないので、ネット通販を希望する方はアマゾンや楽天を利用するのが良いと思います。

 

愛猫に与えるシーバの給与量

色々な味のセレクションがありますシーバは、味にうるさい猫ちゃんに好評なキャットフードです。最高バランスの栄養が詰まっていますが、与えすぎは健康に良くないので下記を参考に目安の量をあげるのが望ましいですが、愛猫ちゃんの運動量や状態に合わせて与える量を調節してあげましょう。ちなみに子猫に与える場合、「12ヶ月までの子ねこ用」というのがあるのでそれをあげましょう。

 

成猫の場合

 

体重(Kg)

1日の給与量(g)

2Kg

30

3kg

40

4Kg

50

5kg

60

6Kg以上

70

 

子猫の場合

 

年齢

1日の給与量(g)

1〜2ヶ月以下

20〜50

〜3ヶ月

30〜65

〜4ヶ月

30〜75

〜6ヶ月

45〜80

〜8ヶ月

55〜90

9〜10ヶ月

60〜90

12ヶ月

40〜65

※子猫の場合は、12ヶ月までの子ねこ用を与えてください。

 

まとめ

シーバの人気ぶりは周知の通りですが、まだ試したことが無い飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。口コミや体験談を見てみると「シーバを食べさせてから普通のキャットフードを食べなくなっちゃった」という意見もかなり多く見受けられます。

 

もちろん猫ちゃんが喜んでくれるのは嬉しいのですが、毎回シーバを食べさせるとなると経済的にちょっと厳しそうではあります。特別なときのアクセントとして食べさせてあげるのがちょうど良いのかもしれませんね。

キャットフードのシーバを実際に購入してみました

近くのディスカウントストアにて我が家の猫の大好物、シーバを購入してきました。

 

お店によってはお安く買えるのがこのシーバの良いところです、今回、購入したのは年齢の制限ないものですけど11歳以上、15歳以上のシニア猫用もあるので充実しています。

 

 

このシーバは味のセレクションが、まぐろ味、鶏ささみ味、旨みがつお味、魚介とお肉のチーズ味、贅沢シーフード味の5種類あり味の好みにうるさい猫ちゃんでも満足してくれると評判です。

 

我が家の猫は中でもまぐろ味がお好みなので今回は、まぐろの味セレクションを選びました。そんな我が家の2匹の猫達です。

 

ブリティッシュ・ショートヘアーのメロン君(4歳♂)、とにかく食いしん坊で1日3食以上は絶対に食べたいわがままな子です。

 

スコティッシュのきいろ君(5歳♂)、耳の垂れてないピンとしたスコティッシュです、美味しいものは絶対に食べる、微妙なものは絶対に食べない気分屋さん…。いたずら大好きで今までに何枚もの食器を割っている悪党です。

 

シーバ大好きなこの子たちでシーバ(まぐろ味セレクション)の食いつき具合を見て行こうと思います。

 

早く食わせろという顔をしながら睨まれていますが開封前にシーバの原材料と成分をお見せします。原材料並びに成分の詳細についてパッケージの横側に記載されています。

 

 

原材料、成分共に猫ちゃんの健康を充分に考えられています。この絶妙なバランスがシーバが選ばれているポイントでもあります。

 

それでは開封、箱を開ければフードが綺麗な袋に包装されています。全部で12個入ってますが、猫ちゃんには適量をあげるようにしましょう。

 

 

ちなみに原材料、成分表と同じく猫への給与量もパッケージの横に記載されてるので初めて購入される方は目安にするのをおすすめします。

 

 

ではお腹空かせてこちらを睨みまくっている我が家の猫たちに上げたいと思います。

 

 

早いです、1袋入れた途端に皿に顔を突っ込み食ってます、しかも取られないように縦じゃなく横になって食べてます。

 

他の奴には絶対に食べさせないと頑なにブロックしてます。なんて食い意地が張っているのでしょう…。

 

 

別アングルから撮ってみてもお構いなしで食べ続けてます、あっという間に一袋分平らげました。

 

食い意地の汚いメロン君に阻まれてきいろ君がまだ食べれてないので2袋目を開けます。

 

ちなみにシーバのキャットフードの粒の大きさはこんな感じになってます。一般的なキャットフードは、粒が小さめなものが多いんですが色々詰まったシーバの粒はちょい大き目です。

 

 

この一粒一粒に栄養が詰まってるので猫ちゃんも夢中になるんでしょうね…。一応、まぐろ味セレクションなのでまぐろの匂いもするのかなと思い嗅いでみましたが普通にキャットフードの匂いしかしません。

 

これ以上、待たせるのは可哀そうなのでまだ食べてないもう1匹にもあげます。

 

 

こちらも凄い勢いで食べています。食べているところを1枚撮ろうと思ったらもう半分以上食べちゃってます。

 

恐るべき早食い…。ところでなんで微妙に体を斜めにして食べているのかは謎です…。

 

よっぽどお腹空いてたんでしょうか、すぐに完食しました。(これを上げる数時間前に缶詰食べているはずなのですが…)

 

今回、あげたのはまぐろ味セレクションですが、冒頭でも紹介した通りシーバには別の味のセレクションシリーズもあります。

 

〇〇歳以上と子猫ちゃん用にシニア猫用もあるので飼い猫ちゃんの年齢に合わせて選びやすいのがシーバシリーズの良いところです。シーバの購入は全国のペットショップ、スーパー、ホームセンター等々、キャットフードを扱っている店なら大体はあるのでその辺のお店でお手軽に購入できます。

 

いつも上げているのですが、今回あげてみて思ったのは食いつきがいいのでおやつ変わりとして1日1回ペースにしてあげてみるのも悪くないかもしれないと思いました。

 

あんまりあげすぎちゃうとシーバ以外のキャットフードに手を付けなくなるかもしれないのでペース配分を決めながらあげるのがベストなのかもしれません。今回、ご紹介したのはまぐろ味のセレクションですが他にも味はあるので幾つか試してみるのをおすすめできます。

 

シーバ(香りのまぐろセレクション)の原材料と成分データ

 

原材料

肉類(チキンミール、豚副産物、チキンエキス、ささみエキス等)、穀類(とうもろこし、米、小麦等)、油脂類、酵母、魚介類(まぐろエキス、ずわいがにエキス、たいエキス、ほたてエキス等)、チーズパウダー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mn、Na、Zn)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、着色料(酸化鉄)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)

成分分析値

粗タンパク質30.00%以上、粗脂肪17.0%以上、粗繊維4.5%以下、粗灰分10%以下、水分12%

 

シーバの申込はコチラ

おすすめのプレミアムキャットフード人気ランキング

愛する猫ちゃんに与えるキャットフードは、毎日与えるからこそ味や品質にこだわりたいもの。子猫から育てるならなおのこと、素材などに気を使っておきたいですよね。

そんな愛猫ちゃんがきっと満足してくれる事、間違いなしなプレミアムキャットフードの人気ランキングをご紹介。数ある商品の中でも、根強い人気を誇るおすすめ高級キャットフードになっています。




カナガン
カナガンのキャットフードの特長の一つは100%無添加であること。着色料などの添加物が気になる方にはぴったりの商品です。また、新鮮なチキンをたっぷりと使用している点も魅力で、その割合は60%以上。原材料もヒューマングレード厳選です。意外と知られていませんが、猫にはタウリンが必要です。その栄養素も 2,200mg/kg 配合されているので、猫の健康にも配慮されています。

グレインフリーなので、アレルギーが心配な猫にも安心して食べさせることができます。さらに、野菜やハーブをたっぷりと配合しており栄養バランスにすぐれ、子猫から老齢の猫まで全てのライフステージに対応しています。顆粒は小粒タイプなので、小型の猫でも喉につまらせること無く安心です。定期コースを契約すれば最大20%OFFでお得です。

カナガンの購入はコチラ

シンプリー
シンプリーといえばサーモンというほど有名な商品です。その秘密は原材料の50%以上にサーモンを使用しているプレミアムな餌であること。低カロリーなのでライフステージを問わずにどんな猫ちゃんもおいしくたべられます。また、アレルギーの心配が少ない点も魅力です。シンプリーを愛用している飼い主さんからは、「ヘルシーな餌って味がうすいのかなかなか食べてくれなかったけど、シンプリーなら食べてくれる」と好評です。

なんといっても獣医さんのお墨付きなのが嬉しいポイント。可愛い猫の健康維持に欠かせないキャットフードです。シンプリーは単品3,960円と、プレミアムキャットフードなので少しお高めのお値段。しかし定期コースを利用すれば最大57,024円/年も安くなります。ちなみに、5,000円以上の利用で、送料・代引手数料も無料になるのも注目ポイントです。

シンプリーの購入はコチラ

ファインペッツ
ファインペッツは「世界最高品質」「安心安全」のキャッチフレーズで、プレミアムキャットフードの中でも特に有名です。その大きな魅力はお試しパックが用意されていること。こちらは1kg540円という通常の76%OFFという仰天価格。ワンコインとちょっとでサンプルを手軽に購入することができるので、「高級なキャットフードをたくさん買ったのに猫が食べてくれなくて困る」といった事態を事前に防ぐことができます。

サンプルとはいえ中身は1kgあるので、猫の好みに合うのかどうかじっくりと試すことができます。長く食べ続けてみたら体に合わなかった、という経験はありませんか?そういったリスクを回避する意味でも、サンプルを試せるというのは大きな魅力ですよね。可愛い家族のために、是非一度試していただきたい商品です。

ファインペッツの購入はコチラ