↓公式サイトを確認してみる↓名称キャットフード(総合栄養食)内容量1Kg原産国オランダ賞味期間常温" />
MENU

ファインペッツは全ての猫種、猫齢にマッチするキャットフード!お試し版もあるので気軽に始めやすい

↓公式サイトを確認してみる↓

 

名称

キャットフード(総合栄養食)

内容量

1Kg

原産国

オランダ

賞味期間

常温未開封で製造日より18ヶ月以内

 

キャットフードに今求められているのは「本当に猫のことを考えて作られた商品であること」です。動物愛護の国イギリス、カナダ、アメリカを中心に、全世界でこのような動きが盛んになってきています。そしてその流れはもちろん日本にも。

 

残念ながら日本に流通しているキャットフードの大半は「ただ猫のお腹を膨らませるだけのエサ」です。消化・吸収に適さない穀物をメインに、4Dミートと呼ばれる粗悪な肉を使っているところがあまりにも多すぎます。

 

そこで注目されているのが「世界最高品質」「安心安全」として名高い『ファインペッツ』です。

 

ファインペッツは猫が本当に必要としている栄養素にこだわり、給餌量を調節することで、すべての猫種、猫齢に合うというコンセプトから作られています。

 

ファインペッツが選ばれている3つのポイント

 

 

原材料にこだわり、人間でも食べられるレベルに!

従来のキャットフードは粗悪な肉や化学合成された添加物、放射能や農薬、重金属類などに汚染された原材料を平気で使ってきました。毎日の食事でこれらを摂取してしまうと…当然健康に悪影響をもたらします。

 

そこでファインペッツはキャットフードでも人間が食べられるレベルの原材料だけにこだわって作られています。全ての原材料を表示し、安心して毎日食べ続けられるものだけを提供したい、という想いが伝わってきます。

 

消化吸収効率にこだわり栄養をきちんと摂取できる

ファインペッツの消化吸収率は『87%』と超効率です。一般的な高級キャットフードと比較しても倍以上!つまり少ない量でも猫にとって必要な栄養をきちんと、バランス良く摂取できるキャットフードである証拠です。

 

消化吸収に悪い穀物を排除し、アレルギーリスクが少ない『アヒル肉』と『ニシン肉』を主原材料に。体に負担が少ないキャットフードとしても評価されています。

 

嬉しい初回限定お試しパック

ファインペッツには「お試しパック1kg」が用意されています。最高品質のキャットフードをたった500円で試すことが出来るチャンス!

 

愛猫に与えるファインペッツの給与量

栄養満点のファインペッツですが、与えすぎには注意しましょう。栄養満点だからと言ってあげすぎるのは逆に健康によくありません。下記に基準の目安を紹介していますので猫ちゃんの年齢や体重に合わせて適正の量を与えてあげましょう。

 

ただしこれはあくまで基準の目安であり太り気味の猫ちゃんやよく遊んで動く猫ちゃんと猫ちゃんの状態により全く違ってくるので太り気味の子には少し減らしてみたり、痩せている子には少し増やしたりしてみてあげるのがベストです。

 

成猫の場合

体重(Kg)

1日の給与量(g)

3Kg

45

4kg

60

5Kg

75

6kg

85

8Kg以上

85〜90

 

小猫の場合

 

年齢

1日の給与量(g)

1〜2ヶ月以下

30〜50

2〜4ヶ月

40〜65

4〜6ヶ月

35〜55

6〜12ヶ月

35〜60

※子猫の場合は、ロイヤルカナン FHN キトンを与えてください。

 

ファインペッツはどこで購入できる?価格は?

ファインペッツーは公式サイトのみ取り扱いとなっています。アマゾンや楽天などのネットショップでは購入できないので注意しましょう。

 

公式サイト

キャットフード1袋(1Kg) 単品購入

2,286円+税
キャットフード1袋(1Kg) お試しパック ※初回限定

500円+
キャットフード1袋(1Kg) 定期便 ※利用回数に応じて割引

2,286円+税 1回目〜9回目まで210円割引

 

※定期便は10回目以降で10%割引、20回目以降で20%割引と利用回数に応じて割引率が上がります。
100回目は100%割引で無料、100回目以降は10回に1回無料になります。

 

公式サイトへの注文はコチラ

 

まとめ

最高水準のキャットフードの中では比較的リーズナブルですし、猫ちゃんに合わせて1kgずつ購入できるシステムを導入しているのはとても便利です。また、定期購入が続けるほどどんどんお得になっていくのも魅力的だと思います。

 

今回紹介したように、ファインペッツには初回限定お試し購入が用意されています。1kgが500円と破格値になっているのでぜひ試してみてください。

キャットフードのファインペッツを実際に購入してみました

ファインペッツキャットフードとはどんなキャットフード?猫のドライフードを探していて、人間が食べるレベルの原材料だけを使ったファインペッツを見つけました。ファインペッツは初回の購入に限りお試し価格で購入でき、価格的には気軽にオーダーできるシステムになっています。

 

また、ドライフードの粒が小さく、幼い猫から高齢の猫まで食べられることに魅力を感じたので購入することにしました。我家の猫は二匹いますが、一匹はまだ1歳で、もう一匹は10歳ですが、前歯が片方だけ大きくて噛むことがあまり得意ではありません。なので、チビ猫ようにも、大きい猫用にもサイズが小さいドライフードは好都合です。

 

ファインペッツキャットフードが届いた時

 

 

注文したのが年末だったので、丁度、お正月のお休みと重なり、年が明けてしばらくしてから、商品が到着しました。それまで別のプレミアムキャットフードを食べていたので、突然香りの違うドライフードは食べないかなと思ったのですが、我家の猫たちは新しいもの好きのところがあり、商品が到着し袋を開けると、うれしそうにそわそわして、封を切ってお皿にいれるとすぐに、カリカリと食べ始めました。

 

 

食いつきは上々です。ファインペッツは普段食べているドライフードの1/3くらいの大きさで、薄くて、噛みやすそうな形で食べやすかったらしく、いつもより早めに食べ終わったように思います。注意事項にもありましたが、ちゃんと噛まずに飲み込んでしまうこともあるようです。そのため満腹感があまりなかったのか、もっと欲しいとせがまれました。

 

でも、ある程度の量は食べていたので、その時はとりあえず食事を終わりにして、おやつの時にまたあげようと思いペッツの袋をしまいました。ですが、猫たちはよほど気に入ったらしく、ペッツの袋を棚から引っ張り出し袋に噛みついて、穴を開けてしまいました。普段は食事が少なくても袋に穴を開けるようなことはしないのに、よほど気に入ったようでしでした。

 

 

ファインペッツキャットフードを食べるようになって

ファインペッツを最初にあげた時は、すぐに食べ終わってしまい、少なかった様子だったので、その後は普段より少し多めに食べてもらうようにしています。太りだすかなと思ったのですが、それほど体重は変わらず、安定している様子です。ファインペッツはドライフードがジッパー付きの袋に入っていて、湿気ないで保存できるように配慮されています。便利な仕様でありがたいと思います。

 

今回は、我家の猫たちがファインペッツをもっと食べたくて実力行使され、袋に穴を開けてしまったので、仕方なくファインペッツをタッパーと袋に小分けして保存しています。おやつや食事にもカリカリとよく食べます。ドライフードだけでは、飽きてしまうので、夕食はウエットフードと半々にしてファインペッツをあげています。ウエットフードを一緒だと食べ過ぎることはありません。

 

 

ファインペッツキャットフードメリットデメリット

ファインペッツのメリットは「化学合成された酸化防止剤や防腐剤等の添加物、放射性物質汚染原材料、重金属類や残留農薬が混入した原材料は一切使用せず、安全で安心して猫が食べられる」キャットフードであるということです。

 

 

大切で大好きな我が家の猫たちが安心して食べられるということが何よりのメリットだと思います。「人間が食べられるレベル」の原材料だけをつかって作られていることが、安心できる条件として、信頼できると思いました。

 

それに、猫たちが美味しそうに食べ続けていることも、大きなメリットです。ファインペッツキャットフードを作っている人たちの志が「ペットが長生きできる食べ物を作ろう」としていることも大きなメリットだと思いました。それから、我家の猫にとっては、キャットフードが小粒であることもメリットといえます。食べやすそうにカリカリと食べています。

 

 

デメリットとしては、お試しパックが低価格だっただけに、商品価格が高めに思えてしまうことでしょうか。定期購入するとだんだん価格が下がってくるのはありがたいことです。ですが、猫たちは同じドライフードだと飽きてしまうところがあるので、あまり長くは続けられないかもしれないとも思うところもあります。なので、続けていれば安くなるという値引き方法だけでは、買いにくいかもしれないと思いました。

 

 

まとめ

ファインペッツは猫たちがとてもよく食べるドライフードでした。ほかのドライフードよりもなくなるのが早い感じがするほどよく食べます。それでも体調や便の状態はあまり変わっていません。良いキャットフードだという感想を持ちました。

 

 

材料が安心なものでできていて、猫たちが飽きずにたくさん食べてくれるので、続けて購入することも考えています。家の中だけでなく、庭でも遊ばせているので、運動量が多くあまり太る心配はないのですが、反対に食が細くて心配することがありました。けれどファインペッツはかなりの量を食べてくれるので、猫たちが丈夫に成長してくれそうで心強いです。

 

ファインペッツの原材料と成分データ

 

最後にファインペッツに使われている主な原材料と成分データをまとめました。自分の家の愛猫ちゃんの栄養バランスを考えて購入を検討してみてはいかがでしょう?

 

原材料

アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン、プロバイオティクス

成分分析値

粗タンパク質32.00%、脂質20.0%、粗灰分8.00%、粗繊維2.3%、水分8%、リン0.68%、マグネシウム0.09%、カルシウム0.7%、銅分5.0mg/kg、亜鉛150.00 mg/kg

 

ファインペッツのお申込みはコチラ

おすすめのプレミアムキャットフード人気ランキング

愛する猫ちゃんに与えるキャットフードは、毎日与えるからこそ味や品質にこだわりたいもの。子猫から育てるならなおのこと、素材などに気を使っておきたいですよね。

そんな愛猫ちゃんがきっと満足してくれる事、間違いなしなプレミアムキャットフードの人気ランキングをご紹介。数ある商品の中でも、根強い人気を誇るおすすめ高級キャットフードになっています。




カナガン
カナガンのキャットフードの特長の一つは100%無添加であること。着色料などの添加物が気になる方にはぴったりの商品です。また、新鮮なチキンをたっぷりと使用している点も魅力で、その割合は60%以上。原材料もヒューマングレード厳選です。意外と知られていませんが、猫にはタウリンが必要です。その栄養素も 2,200mg/kg 配合されているので、猫の健康にも配慮されています。

グレインフリーなので、アレルギーが心配な猫にも安心して食べさせることができます。さらに、野菜やハーブをたっぷりと配合しており栄養バランスにすぐれ、子猫から老齢の猫まで全てのライフステージに対応しています。顆粒は小粒タイプなので、小型の猫でも喉につまらせること無く安心です。定期コースを契約すれば最大20%OFFでお得です。

カナガンの購入はコチラ

シンプリー
シンプリーといえばサーモンというほど有名な商品です。その秘密は原材料の50%以上にサーモンを使用しているプレミアムな餌であること。低カロリーなのでライフステージを問わずにどんな猫ちゃんもおいしくたべられます。また、アレルギーの心配が少ない点も魅力です。シンプリーを愛用している飼い主さんからは、「ヘルシーな餌って味がうすいのかなかなか食べてくれなかったけど、シンプリーなら食べてくれる」と好評です。

なんといっても獣医さんのお墨付きなのが嬉しいポイント。可愛い猫の健康維持に欠かせないキャットフードです。シンプリーは単品3,960円と、プレミアムキャットフードなので少しお高めのお値段。しかし定期コースを利用すれば最大57,024円/年も安くなります。ちなみに、5,000円以上の利用で、送料・代引手数料も無料になるのも注目ポイントです。

シンプリーの購入はコチラ

ファインペッツ
ファインペッツは「世界最高品質」「安心安全」のキャッチフレーズで、プレミアムキャットフードの中でも特に有名です。その大きな魅力はお試しパックが用意されていること。こちらは1kg540円という通常の76%OFFという仰天価格。ワンコインとちょっとでサンプルを手軽に購入することができるので、「高級なキャットフードをたくさん買ったのに猫が食べてくれなくて困る」といった事態を事前に防ぐことができます。

サンプルとはいえ中身は1kgあるので、猫の好みに合うのかどうかじっくりと試すことができます。長く食べ続けてみたら体に合わなかった、という経験はありませんか?そういったリスクを回避する意味でも、サンプルを試せるというのは大きな魅力ですよね。可愛い家族のために、是非一度試していただきたい商品です。

ファインペッツの購入はコチラ