MENU

愛猫の元気と健康と美しさは全てキャットフードが作っている!安全で美味しい、猫のことを想う物を選ぶ秘訣

今やスーパーでも当たり前のように売られているキャットフード。一昔前までは専門店などのごく限られたお店でしか購入できなかったのに、本当に便利になりました。昔はいわゆる「猫まんま」と呼ばれる、ご飯に味噌汁、鰹節をかけたものを食べさせ、小動物や虫を獲らせて栄養バランスを保っていたものです。半分放し飼いのような家庭がほとんどだったので、ある程度なら成り立ちます。

 

しかし時代が変化していき、完全に「室内だけ」で飼うのが当たり前に。そうなってくると、猫ちゃんたちは狩りに出られず、必要な栄養を自力で補えません。そこで愛する猫のために栄養バランスを考えてキャットフードを購入する家庭が増えました。定期的に購入する機会が増え、晴れてスーパーやドラッグストアでいつでも買えるようになった、というわけです。

 

ここまでは「私たちにとって猫って本当に大事な存在なんだなぁ」と思えるところですが…残念なことに『安いから』という理由で適当な粗悪品なキャットフードを買っている飼い主が多すぎるようです。私たち人間は栄養バランスを整えるために食事内容に気を遣い、足りない分はサプリメントで補う。また産地にこだわり農薬や添加物にも敏感です。なのに猫のエサには無頓着。

 

結果、肝臓を悪くしてしまったり、尿路結石になったり…と動物病院にお世話になるケースも多々あります。ご飯を食べさせる側にいるからこそ、猫が自分でご飯を選べないからこそ、本当に良いものを選んであげるべきではないでしょうか。

 

尿路結石予防におすすめのキャットフード

 

キャットフードの値段、どうしてこんなに差があるの?

キャットフードには本当にいろいろな種類があります。中でも気になるのは値段ですよね。安くて大量に入っているものから、高いのに1食分にしかならないものまで様々。もちろんブランドによるネームバリューで高くなっていることもあるでしょう。しかし一番大きいのは原材料です。

 

キャットフードのパッケージには必ず原材料が記載されています。チェックしたことはありますか?例えば「牛肉」「鶏肉」といった記載があると思います。一方で「肉類」と表記されていることはないでしょうか。「肉類」が原材料のキャットフードには「4Dミート」が使われている可能性があり、注意するべきです。

 

4Dミートは獣医師も危険視している!

4Dは海外で話題になり、日本にも定着しつつあるワードです。具体的には…

 

  • Dead(死骸)
  • Diseased(病気)
  • Dying(死にかけ)
  • Disabled(障害)

 

肉になっている時点で死んでいるのは当たり前なのですが死んでから時間が経ちすぎていたり、病気や障害で死んだ動物の肉が使われていて、ときには大腸菌やサルモネラ菌に汚染されたものも含まれると言われています。要するに自然界では動物が避ける肉…ゾッとする話ですね。

 

こういった「粗悪な肉」をベースにキャットフードを作っているのだとしたら…当然安く提供できます。そして人間用の食べ物とは異なり制限がかなり緩いので当たり前のように流通しています。

 

粗悪品のキャットフードを見極めるポイント

 

人工添加物も怖い!想像以上にたっぷり使われているかも

値段の安いキャットフードほど人工添加物がたっぷりと使われています。理由はシンプルに人工添加物を使った方が品質管理が楽で大量生産しやすいから。

 

しかし中には猫にとって…というよりも生き物にとって悪影響をもたらすものも含まれています。猫が肝臓を悪くするケースが増えていると頻繁に耳にしますが、人工添加物による影響はかなり大きいのではないでしょうか。

 

特に避けたいのはBHA(ブチルヒドロキシアニソール)やBHT(ブチルヒドロキシトルエン)。これらは殺虫剤やガソリン酸化防止剤として用いられ、発がん性も認められています。

 

もちろんこれら以外にも様々な添加物が懸念されています。

 

猫が元気でいるために良質なキャットフードを選びたい

『医食同源』という言葉があります。これは「毎日の食事が私たちの健康を作り、病気にならないことこそ素晴らしい」という意味。これはそのまま猫にも当てはまります。

 

もちろん良質なキャットフードを考えるとその分だけ出費が増えます。しかし愛する猫ちゃんの健康と元気、そして何よりもずっと一緒に居たいと想うならこそ、高品質・良質なものを選ぶべきだと思いませんか。

 

良質なキャットフードの条件とは!?

 

キャットフードのために自分の食費を削る…というのは違います。あくまでも無理の無い範囲で良いんです。少しでも長く、1日でも1時間でも一緒に元気に過ごすためにもキャットフードについて改めて考えてみませんか。

 

猫にふさわしい内容のキャットフードを選ぶ

まず最初に考えたいのは「猫は完全な肉食動物」だということ。お米や野菜も美味しそうにムシャムシャ食べますが、本来なら動物性タンパク質と脂質を摂って生きる体。あまり効率よくエネルギーに変換できない上に、内臓に負担をかけてしまいます。

 

なのでまずは次の2点を意識しましょう。

 

  • 1.高タンパク質
  • 2.炭水化物を使わないorほぼ使わない

 

この2点を踏まえることが猫の体質に理想的なキャットフード選びの第一歩と言えます。

 

例えば原材料名を見たときに、1番目や2番目に小麦粉、トウモロコシといった穀物が来ているキャットフードは避けるべき。原材料欄は含まれている量が多い順に並んでいます。なので、肉や魚が1番目に書かれているキャットフードが理想的です。

 

愛猫の状態に合わせたキャットフード選びも欠かせない!

 

 

キャットフード選びのポイントのひとつとして猫の状態に合わせて選ぶことも欠かせません。

 

  • 子猫用
  • 成猫用
  • シニア猫用
  • 肥満対策
  • 尿路結石など病気対策
  • 毛玉ケア用

 

本当にいろいろな商品がありますが、基本的にはパッケージに書かれている「○○猫用」を選べばOKだと思います。

 

例えば肥満対策や毛玉ケアに効果的なキャットフードなら「大麦」や「オーツ麦」などがたっぷりと含まれています。上記した「炭水化物は猫に良くない」に反しているように感じられますが、これらの素材はデンプンが少なく、食物繊維が豊富。穀物なのに炭水化物はあまり多くないので猫ちゃんの短期的なメニューに優秀です。余談ですが、人間のダイエットメニューとしても定番だったりします。いわゆる『低GI食品』ですね。

 

肥満・太り気味の猫ちゃんにはコチラがオススメ!

 

このように、使われている素材の特徴や期待できる効果をある程度は知っておかなくてはなりません。普段から病気を予防し、栄養バランスの良い食事を摂らせるためにはキャットフードに関する知識を身に付ける必要があります。

 

まとめ

キャットフード選びがどれほど大切なことなのか…が伝わったのではないでしょうか。「何を食べさせても美味しそうに食べるから良いんじゃない?」ではダメです。

 

自分の子供がお菓子ばっかり美味しそうに食べているからといって、そればかり食べさせる親は普通いませんよね。それと同じこと。大事な猫だからこそ、家族の一員だからこそ、良質なキャットフードを選んで末永く一緒に過ごしたいものです。

人気のキャットフードの評価や口コミ、特徴を比較ランキング!本当に良い商品はどれ?

数多くのキャットフードで溢れかえっている中、本当に猫ちゃんのことを考えた商品選びはなかなか難しいところ。商品紹介を見ても、あまりピンと来なかったり、買っても猫が食べなかったら意味が無い、と考えるのも当然だと思います。そこでここでは口コミで高く評価されているキャットフードを厳選して紹介。実際に試してみた飼い主さんの声を参考に選んでみましょう。

 

圧倒的な高評価で大注目のカナガン

間違いなく今一番注目されているキャットフードは『カナガン』で決まりだと思います。動物愛護大国のイギリス産キャットフードで、猫の健康のことを追求していることが評価されている最大のポイント。

 

キャットフードにありがちな穀物でのカサ増しは猫の消化・吸収に負担をかけてしまう…ということで完全グレインフリー、有害な添加物は一切使用せず、人間でも食べられるほどの高品質な原材料だけで構成されています。

 

高タンパク質で栄養満点なので子猫、成猫、シニア猫と全ての年齢帯に対応しているのも嬉しいポイント。たくさんの猫ちゃんを飼っている家庭でも採用しやすいのではないでしょうか。

 

カナガンの紹介はコチラ

 

カナガンの口コミや評価

 

毛艶が良くなり元気になった

 

うちの猫はもうすぐ13歳。シニア猫です。以前よりも明らかに食が細くなったし、毛艶が悪くなって…見ていてかわいそうになってきます。まだまだ一緒にいたい、元気でいてほしい、と家族で相談した結果「ネットで評判の良いカナガンを試してみよう!」ということに。大体半年くらい食べ続けて、気が付けばかなり毛艶が良くなりました。前と同じくらいしか食べませんが、動きも元気そのものです。

 

食いつきが良くモリモリ食べます

 

あんまりご飯を食べないうちの子が、カナガンに変えてから飛びつくように食べるようになりました!明らかに食いつきが良くなり、見ていて気持ちが良いくらいです(笑)やっぱり今までのと比べて値段の高さが気になる部分はありますが、今までが安すぎたのだと考えるようにしています。健康には変えられないです。

 

動物栄養学者と共同開発!科学的に裏打ちされたシンプリー

イギリスの動物栄養学者と共同開発されたキャットフードで、毎日安心して食べられるペットフードがコンセプト。医食同源、毎日の食事が健康で元気な猫を作る、という考え方です。

 

原材料の50%以上にサーモンを使用し、子猫からシニア猫までどの年齢の猫にもピッタリの優れた栄養バランス。また保存料や香料など化学的に合成された添加物を使用しない、グレインフリーなど魅力的なポイントが盛りだくさん。猫が患いやすい尿路結石を予防する効果もあります。

 

シンプリーの紹介はコチラ

 

シンプリーの口コミや評価

 

お腹が弱かったうちの猫が元気に

 

生まれつき消化機能が低いうちの猫。なのに食いしん坊(消化が苦手だからかも?)でしょっちゅうお腹を下しています。エサが合わないのかな?と思い、色々と調べてみるとグレインフリーのキャットフードが良い、とのことでシンプリーを食べさせています。オリゴ糖が入っていてお腹の調子を整えてくれるらしいので、それも大きいのかな?以前よりもずっとお腹の調子が良いですし、食いつき方もスゴイ!

 

ちゃんとご飯を食べるようになった

 

うちのは本当にご飯を食べません。ガリガリではないけれど、とにかくご飯への執着が弱いというか…食が細いです。獣医さんにもうちょっと食べさせたほうが良いと言われたものの…そもそもあまり食べないので対策が難しい。シンプリーの公式サイトに「食いつき率驚異の100%」と書かれていたので試してみると、食べる食べる!今まではエサが悪かったのか、それともシンプリーがすごいのか…。

 

こだわりのプレミアムキャットフード、ファインペッツ

ファインペッツは消化吸収率87%と従来の商品はもちろん、人気のプレミアムキャットフードでも到底実現できない驚異の数値を持つ大人気商品です。より多くの栄養が必要な子猫や、量をあまり食べられないシニア猫など全年齢の猫ちゃんに適しています。猫にとって本当に良いフードを真剣に考えて開発されたため、あらゆるところに徹底したこだわりがあります。

 

例えば人間でも食べられるほどの高品質な原材料だけを使用。化学合成された酸化防止剤や防腐剤等の添加物、放射性物質汚染原材料、重金属類や残留農薬が混入した原材料は一切使用しない、といった徹底ぶり。なお初回限定のお試し商品も用意されているので手軽に始められるのも嬉しいポイントです。

 

ファインペッツの紹介はコチラ

 

ファインペッツの口コミや評価

 

安心して食べさせられる信頼のキャットフード

 

原材料がしっかりと明記されているし、中国産などの安価で劣悪な材料を使っていない点が個人的に大きいポイントだなと思います。何を使っているか分からないものよりは信頼できるものの方が精神的にも楽です。キャットフードにはわがままなうちの猫も美味しく食べてくれます。

 

猫もお気に入り!毛艶が良くなって写真写りもgood!

 

ファインペッツに変えてから5か月くらいになりました。ほぼ毎日うちの猫の写真をSNSにアップしているんですが、明らかに毛艶が良くなり、表情も引き締まってたように感じます。心なしか目の輝きがより美しくなった気も。味も気に入ったみたいで、毎日催促されまくるくらい美味しそうに食べてくれます。

 

まとめ

いかがでしょうか。それぞれのキャットフードに色々な評価が下されているのが見て取れますね。直接食べた猫ちゃんの口コミが聞けたらそれが一番なのですが、流石に無理なので飼い主さんが思ったこと、感じたことを参考にしましょう。

 

あとは実際に自分でも試してみて、本当に良かったら続ける、違うと思ったら他のキャットフードを試してみる、くらいの軽い気持ちで良いと思います。どれにしようか悩んでいる方は、まずは今回紹介したキャットフードから検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのプレミアムキャットフード人気ランキング

愛する猫ちゃんに与えるキャットフードは、毎日与えるからこそ味や品質にこだわりたいもの。子猫から育てるならなおのこと、素材などに気を使っておきたいですよね。

 

そんな愛猫ちゃんがきっと満足してくれる事、間違いなしなプレミアムキャットフードの人気ランキングをご紹介。数ある商品の中でも、根強い人気を誇るおすすめ高級キャットフードになっています。

 

カナガン

カナガンのキャットフードの特長の一つは100%無添加であること。着色料などの添加物が気になる方にはぴったりの商品です。また、新鮮なチキンをたっぷりと使用している点も魅力で、その割合は60%以上。原材料もヒューマングレード厳選です。意外と知られていませんが、猫にはタウリンが必要です。その栄養素も 2,200mg/kg 配合されているので、猫の健康にも配慮されています。

 

グレインフリーなので、アレルギーが心配な猫にも安心して食べさせることができます。さらに、野菜やハーブをたっぷりと配合しており栄養バランスにすぐれ、子猫から老齢の猫まで全てのライフステージに対応しています。顆粒は小粒タイプなので、小型の猫でも喉につまらせること無く安心です。定期コースを契約すれば最大20%OFFでお得です。

 

カナガンの購入はコチラ

シンプリー

シンプリーといえばサーモンというほど有名な商品です。その秘密は原材料の50%以上にサーモンを使用しているプレミアムな餌であること。低カロリーなのでライフステージを問わずにどんな猫ちゃんもおいしくたべられます。また、アレルギーの心配が少ない点も魅力です。シンプリーを愛用している飼い主さんからは、「ヘルシーな餌って味がうすいのかなかなか食べてくれなかったけど、シンプリーなら食べてくれる」と好評です。

 

なんといっても獣医さんのお墨付きなのが嬉しいポイント。可愛い猫の健康維持に欠かせないキャットフードです。シンプリーは単品3,960円と、プレミアムキャットフードなので少しお高めのお値段。しかし定期コースを利用すれば最大57,024円/年も安くなります。ちなみに、5,000円以上の利用で、送料・代引手数料も無料になるのも注目ポイントです。

 

シンプリーの購入はコチラ

ファインペッツ

ファインペッツは「世界最高品質」「安心安全」のキャッチフレーズで、プレミアムキャットフードの中でも特に有名です。その大きな魅力はお試しパックが用意されていること。こちらは1kg540円という通常の76%OFFという仰天価格。ワンコインとちょっとでサンプルを手軽に購入することができるので、「高級なキャットフードをたくさん買ったのに猫が食べてくれなくて困る」といった事態を事前に防ぐことができます。

 

サンプルとはいえ中身は1kgあるので、猫の好みに合うのかどうかじっくりと試すことができます。長く食べ続けてみたら体に合わなかった、という経験はありませんか?そういったリスクを回避する意味でも、サンプルを試せるというのは大きな魅力ですよね。可愛い家族のために、是非一度試していただきたい商品です。

 

ファインペッツの購入はコチラ